Python 入門

ホーム > Python 開発環境 > PyDev のインストール

PyDev のインストール

PyDevとは?

PyDevはEclipse統合開発環境のプラグインで、Pythonによる開発を行う際に非常に便利です。

エディターとしての利用だけではなく、ブレークポイントの設定、ステップ実行などのデバッグ環境があります。 PyDevを利用することによって効率よくプログラムの実行状況を正確に把握しながら開発することが可能となります。

実行中のPyDev
デバッグを実行中のPyDev

この資料ではPyDevのインストール方法を示します。

ちなみにEclipseのプラグインなので、はじめにEclipseはインストールしておいてください。 先に言ってしまうと、PyDevのインストールと言っても特に難しいことは無く、標準的な方法ですのでEclipseを使ったことのある人なら特に問題なく簡単にインストールできるはずです。

PyDevのインストール

ここでは Eclipse 3.5にPyDevをインストール手順を示します。

※ Eclipse 4.6 (Neon) でも同様であることを確認済みです。(2017年6月)

EclipseのHelpメニューの "Install New Software..." を選択します。

PyDev のインストール

Available Software という画面の Add... ボタンをクリックします。

PyDev のインストール

Location に http://pydev.org/updates と入力します。Name の方は適当に PyDev などとしておきます。

PyDev のインストール

すると、利用可能なソフトウェアとして PyDev というのが現れるはずですから、それを選択して...

PyDev のインストール

あとは画面にしたがって、利用条件に同意したりして、Next、Next、... と進みます。

PyDev のインストール

PyDev のインストール

最後にインストールが完了したらEclipseを再起動すれば OK です。

ホーム > Python 開発環境 > PyDev のインストール