Python を初めて学ぶ人のための学習サイトです。実用的なコード例でわかりやすく解説しています。
Python 入門Python 入門
Python 開発環境
Python の基本
各種ライブラリと発展的な話題
Django による Web 開発
さらに学ぶ
サイト情報
ホーム > Python 開発環境 > Windows で Python を使う

Windows で Python を使う

スポンサーリンク

Python の Windows 用のインストーラは Python の公式ウェブサイトのダウンロードページ からダウンロードできます。

インストーラは 2.x 系と 3.x 系それぞれに分かれているので、自分の目的にあったものを選びましょう。

このページのスクリーンショットは 3.1 のものですが、2.7 のインストール時の画面もほぼ同様です。

また下に示すインストーラのスクリーンショットのように、 Python はデフォルトで C:\Python<バージョン> ディレクトリにインストールされます。 例えば、Python 3.1 は C:\Python31 にインストールされます。Python 2.7 は C:\Python27 です。 特に必要性が無い限り、デフォルトの設定を受け入れましょう。

インストール方法

Python のダウンロードページから Windows 用の MSI インストーラをダウンロードします。 ここでは Python 3.1 をインストールします。 インストーラを起動すると次のようにインストール・ウィザードが始まります。

Python のインストール

デフォルトでは上で説明したように、ディレクトリ C:\Python31 にインストールされます。 特に問題が無い限り、これは変更しないでください。このサイトでは Python はこのデフォルトディレクトリに存在するものとします。 もし異なるパスにインストールした場合は、パスを適当に読み替えてください。

Python のインストール

インストールオプションはこのまま Next をクリックします。

Python のインストール

Advanced ボタンをクリックすると、次のように "Compile .py files to byte code after installation" (インストール後に .py ファイルをバイトコードにコンパイルする) というオプションが表示されます。 特にこれを選択する必要はありません。

Python のインストール

OK をクリックするとインストールが始まります。

Python のインストール

次の画面が出ればインストール完了です。

Python のインストール

これで Python を使う準備は出来ました。

スポンサーリンク
小山圭介 著者
小山 圭介
4/15/1973生
米国在住のソフトウェアエンジニア。ITコンサルタント
»プロフィール
スポンサーリンク

© 2010-2014 Keisuke Oyama Python 入門