Python 入門

ホーム > Django による Web 開発 > Django プロジェクトの作成

Django プロジェクトの作成

Django プロジェクトの作成

Django をインストールしたらさっそく、Web アプリケーションを作ってみましょう。 まだ Python のインストールDjango のインストールができていなければ先にインストールしてください。

Django の Web アプリケーションを作るには、まずプロジェクト (project) を作ります。

Django プロジェクトは次のコマンドで作成します。コマンドプロンプトから次のように、django-admin.py を実行します。

> python C:\Django\Django-1.2.3\django\bin\django-admin.py startproject mysite

ここでは mysite という名前のプロジェクトを作成しています。

ちなみに、python と打つだけで python が起動するように、C:\Python27 を PATH に追加しています。

> SET PATH=%PATH%;C:\Python27\

すると、プロジェクト名のサブディレクトリが作成され、その中に以下のファイルが作成されます。

Django プロジェクトファイル

ファイル名役割
__init__.py Python がこのディレクトリをパッケージとみなすためのファイル。
manage.py Django プロジェクトの管理用スクリプト
settings.py Django プロジェクトの設定ファイル
urls.py Django プロジェクトの URL 設定ファイル

これらのファイルについては、後ほど詳しく見ていくことにします。ここでは、さっそく開発用サーバーを実行して、 Django が動くか確認しましょう。

開発サーバーの実行

プロジェクトのディレクトリに移動して、次のコマンドを実行します。

>python manage.py runserver
Validating models...
0 errors found

Django version 1.2.3, using settings 'mysite.settings'
Development server is running at http://127.0.0.1:8000/
Quit the server with CTRL-BREAK.

ブラウザから http://127.0.0.1:8000/ にアクセスして、次のようなページが表示されれば OK です。

Django 開発サーバー

もしポートを変更する場合は、次のようにポート番号を指定します。

> python manage.py runserver 12345

また、IP アドレスも変更できます。 通常はループバック IP (つまり 127.0.0.1) で LISTEN します。こうすると外部からは接続できません。 しかし IP を明示的に指定するか、あるいは指定しない (0.0.0.0 を使う)ことによって、ローカル以外からも接続可能になります。

今どきの Windows だと、初回に次のようなセキュリティの警告がでますが、アクセスを許可してください。

Django 開発サーバー

ホーム > Django による Web 開発 > Django プロジェクトの作成